不妊症や妊活というと女性が行動することと思われがちですが、男性に課題があることもあります。

妊娠力

妊娠する力はパートナーと協力し合わさったものです。

人間の3大欲求は【性欲・食欲・睡眠欲】です。

誰しも持っている欲求で生きていく上で重要な欲です。

生殖能力の低い男性の特徴があります。

【性欲≦食欲<睡眠欲】

睡眠欲に比べて性欲や食欲が低いです。

共通言葉は「疲れている、忙しい、ストレス」です。

セックスレスのケースも少なくありません。

原因が全て男性側にあるわけではありません。

男性不妊で共通すること

セックスレスでも共通することは「同じものばかり食べている」です。

コンビニ食、冷凍食、お菓子やジャンクフードばかりで新鮮な食材はゼロ、多様性が無いとも言えます。

解決策として【美味しい外食をする】。

美味しい手料理を作ろうと考えても行動できる人は少ないです。

そこで簡単なのが【美味しくて有名なお店に行く】です。

2~3回くらいを目安にインスタで「肉か魚の美味しいお店」を検索して候補を見つけてみて下さい(チェーン店はダメですよ)。

精力アップ

漲る力は内側から湧いてくるものです。体内にエネルギーを作り出すための原料として「良質の食材」を口から摂り入れ、消化吸収して細胞を活性化することが必要です。

そこで大事なポイントがあります。

それは「よく噛む」ことです。

食材を細かくして唾液とかき混ぜることで消化しやすくなります。

食べるスピードが速い人ほど必要な咀嚼回数が少なく、丸呑みして胃の膨満感で満腹を感じるようになっています。

最初は面倒でも噛む回数を数えてみて下さい。

疲労回復

疲れているから食べれないのではなく、食べない人ほど疲れが倍増します。

ジュースやお菓子で一時的に血糖値を上げても約2時間後には急激に血糖値が下がります。

血糖値の乱高下が起きて体の負担になり、かえって疲れやだるさを感じてしまうのです。

栄養バランスが偏っていると肌荒れや湿疹があったり、体温調整機能が低下していることもあります。

対策としてタンパク質と脂質をしっかり摂ることが大事です。

タンパク質は体を修復し、脂質は糖質よりも多くのエネルギーを作り出すことができます。

男性は女性に比べて肌の状態に無関心な人が多いですが、タンパク質を摂取することで男性の肌も綺麗に回復していきます。

先ほどの【インスタで「肉か魚の美味しいお店」を検索する】のも必要な栄養素を摂る意味もあります。

土台を安定させる

健康が基本になりますが、「当たり前のことを当たり前にする」ことが難しくなっています。

意識的に行動しないと、いつの間にか何となく精力が低下していることがあります。

社会人になると食事、運動、睡眠どれも自由に選択することが出来ます。

好きなものばかり食べて運動はせずに夜ふかしばかりすることも可能です。

若い頃は何ともなくても年齢と共に不摂生が生活習慣病へつながります。

会社の健診で注意事項があったら早めに対策と行動をしましょう。

干渉する

喧嘩したくないから「波風立てずお互いを干渉しない」結果、パートナーの健康を損なうことがあります。

歯を磨く、風呂に入る、しっかり食事をする、実家で注意されていたことをやらなくても誰も注意してくれません。

本当に大事なことは真剣に向き合って自分の言葉で伝えましょう!

見て見ぬふりをしていると妊活どころか健康そのものを損なう危険もあります。