町田で鍼灸を行うさがみ鍼灸整骨院で心と体のケアを致します

サイトマップ

平日10時-12時、15時-21時 ※土曜日:10時-16時

日曜・祝日・火曜日

毎日を楽しく充実した時間を過ごすには、健康があってこそ感じることができます。
もし、気になる身体のお悩みや心のお悩みが御座いましたら、どんな事でもお気軽に、私たち「さがみ鍼灸整骨院」の施術スタッフに相談して下さい。
当院では痛みのある部分だけの治療ではなく痛みの原因となっている根本な原因を探し出し、施術を行い、身体の芯から健康な毎日の為のサポートを全力で行います。

施術の流れはこのように進みます

※さらに初回は通常の2倍以上時間をかけて、しっかりと身体の状態を確認させて頂きます
ので、新規の方の施術は1日3名様までとさせて頂いております。

予診票にお体の気になる箇所、ご希望等のご記入後、お名前を呼ばれるまで、
綺麗な待合室でおくつろぎ下さい。

施術内容を詳しく見る
さがみ鍼灸整骨院のアクセス・ご予約
ラインのお問い合せ方法

町田で痛みを和らげた鍼灸をしているさがみ鍼灸整骨院

初回施術体験を実施しています!

体の調子が悪いことで、あなた本来の能力が仕事、家事、スポーツ等で発揮することが出来ません。
毎日が忙しくそのうち何とかなるだろうと無理をしているとドンドン体のバランスが崩れていきます。
あなたの笑顔を取り戻すために一緒に解決していきたい。それが私たちの一番の願いです。

当院は、全スタッフ厚生労働省認定国家資格(柔道整復師・はり師・きゅう師)を取得しています。
体の不調、健康に関することは鍼灸・整体のプロである当院のスタッフにお気軽にご相談下さい。

忙しい方でも、通院しやすい治療院として夜9時まで受付をしています。
治療院の場所は小田急線町田駅と本厚木駅の駅近くで、
仕事帰りに手ぶらでご来院頂けるよう治療着も無料で貸し出しています。

当院は厚生労働省認定柔道整復師・はり師・きゅう師が常時在籍しています。
そのため自賠責保険が使えるので、交通事故でむち打ち・腰痛等のケガの治療は無料で受けることが
出来ます。

身体の悩みはプロとしてもちろん全力でサポートします!
また、身体と同時に心のケアもできればと考えております。
世間話から心配事の相談まで、お気軽にスタッフにお話下さい。

上記以外にも業務の中で気づいた些細な事や、患者様のお役に立てることを考え、実行しています。

当院自信の施術メニュー

初回施術体験を実施しています!

さがみ鍼灸整骨院の最新情報

肩の痛みに湿布は必要? 【肩関節】 【鍼灸

40代女性から質問を受けました。

肩が痛くて腕が挙がらないので整形外科から処方された湿布があるのだけれど

温湿布と冷湿布のどちらを使った方が良いですか?


まず気をつけたいのは何のために湿布を貼るのか?ということです。

目的を明確にするために痛みの度合いを聞いてみました。


: 124時間のうち、どれくらいの時間痛みがありますか?


女性 : 24時間です。


: .........



この時点で女性が痛みに対して勘違いしているのではないかと考えました。

24時間痛いということは寝ている間もということになります。


女性は、ただ痛みがあることを言いたいだけなのか?

それとも本当に痛みに困っていて解決したいのか?


何となく、ただ聞いてもらいたいだけで本気で解決したいわけではなさそうです。


あとでわかったことですが、温湿布と冷湿布を2種類処方されたから、

どちらを使ったら良いか?という質問だったようで、

肩を元の状態に戻したい解決法を知りたいというわけではなかったそうです。


病院やクリニックで薬を処方される時に

「この薬を飲めば治ります」とは絶対に言いません。


医師は「この薬を出しておきますね」と言います。


当たり前なことですが薬で治る病気はありません。

だからといって薬が不要ということではないです。


手術の時に止血剤や昇圧剤を使ったり、

感染症に対して抗生物質を投与することは必要です。


つまり外科的な処置が必要だったり、

感染症に罹った場合には薬はとても役に立つアイテムです。


今回の場合は3ヶ月前から肩が痛くて腕が挙がらない、いわゆる五十肩の症状です。


急性症状ではないので冷やす必要もなさそうですし、

どうしても痛みに耐えられないといった状態でもありません。


なぜ痛みがあるのか?

痛みは悪ではありません。

必要があって症状として身体に現れているのです。


自分の身体と向き合う機会であることを伝えると、

痛みを抑えることが症状から回復させることではない事を理解されました。


世界の中で湿布をペタペタ貼っているのは日本人くらいなものです。


痛みが耐えられず、その場をしのぎたいのか?

それとも根本的に解決したいのか?それとも両方なのか?


魔法のようにその場で全て解決できれば良いと誰もが思います。


しかし、症状は今出来たのではなく、

これまでの積み重ねが潜在的にあり、ある時表面化したのが症状です。


最後にもっと自分の身体を大切にして下さいと伝えました。

真意は伝わったかどうかわかりませんが、きっと気づいてもらえると思います。

毎年ぎっくり腰になる 【整体】 【腰痛】 【鍼灸

先日、ぎっくり腰で来院された男性がいました。


身体を確認してみると、腰だけでなく右肩は挙がらず、

首の動きも上を見上げる角度がないのですが自覚がなく、

写真を撮って見せると気付いてくれました。


うつ伏せになってもらい鍼治療を首・骨盤・下腿にしました。

仰向けになり骨盤の動きを確認すると、まだ左右差があります。

そこで操体法で楽な方向へ身体を動かしてもらいます。


すると、骨盤の動きが広がりスムーズです。


首の調整をすると睡眠と覚醒の中間にあたる感じでウトウトされていました。


座ってもらい肩の動きを確認すると挙がらなかった右腕が上がるようになりました。


最後に足の操法を行うと途中で痛みが出てきました。

逆の動きをしてもらうと、そちらも痛いとのことなので、

やはり最初の動きをしてもらうと本人も驚くくらい痛みが無くなりました。


体調が3から8に上がったとのこと。


仕事で海外に行くことも多く、

毎年仕事が忙しくなると、ぎっくり腰になるとのこと。


年齢とともに日頃のボディメンテナンスが大切になってきますね。

当院は身体の回復の仕方を覚えてもらう鍼灸整体院です。

11年前の逆子が戻った話題 【妊娠報告】 【妊婦】 【逆子】 【鍼灸

季節の変わり目で逆子の妊婦さんの予約が増えてきました。

ほとんどの人がネットで検索してくるので、

試しに自分でもグーグルで検索してみました。


すると、mixi(ミクシイ)のトピックが表示されているので

クリックして見てみたら驚きました。


2007年に鶴川レディースクリニックから紹介された妊婦さん達が、逆子について情報交換をしている中で「さがみ鍼灸整骨院」の話題が出ていたのです。

逆子トヒ?ックmixi1.PNG逆子トヒ?ックmixi2.PNG逆子トヒ?ックmixi3.PNG逆子トヒ?ックmixi4.PNG逆子トヒ?ックmixi5.PNG

参照:https://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=202391&id=2925276


やっぱり鍼灸って初めは緊張するんだろうなあって今でも思います。

当院に来院される9割以上の人が初めてですから。


最近は計測していないので感覚なのですが、

続けて通院した人は逆子が戻る確率が高いように感じます。


11年前の逆子に関する内容でした。

生まれた子供は小学生ですね。


これからも役立てる鍼灸を続けていきたいと思います。

久しぶりの来院 【多次元操体法】 【整体】 【脚の痛み】 【腰痛】 【鍼灸

先日、ネットから予約が入りました。

名前を確認すると見たことがある名前(名字が珍しい)。

メールで「◯◯さんってサーファーですよね?」と送りましたが返信はありませんでした。


もしかすると勘違いだったかな?と思いつつもチョッと期待していました。


当日、予約時間になると当たっていました!

やはり以前に治療をしたことのある人でした。


来院されるなり第一声が「覚えてくれていたんですねー」でした。

おそらく10年ぶりくらいの再会です。


以前治療を受けてから体調が良かったのだけれど1ヶ月前から調子が悪くなってきて

「先生しかいない!」と思って予約してくれたそうです。


本当に有難いと思いました。

こちらこそ覚えていてくれて嬉しかったです。


いつも来院してくれる人に会うのも嬉しいですが、久しぶりに会える人も嬉しいです。


これから年末に向けて忙しくなってくると頑張らなきゃいけない時に

体調を崩してしまうこともあるかと思います。


まだ今年は来院されていない人も顔を見せに来てくださいね。

逆子が増える季節 【逆子

交通事故のクライアントさんを施術した直後に逆子鍼灸の予約が入りました。


電話を子機で受け取ったのでわからなかったのですが、

調べてみると3年前に不妊鍼灸を受けていた薬剤師さんでした。


まだ勤務しているので来院出来るのが土日だけということで午後に予約を取りました。


3年ぶりの来院で今回は2人目の妊娠。

逆子体操をしても戻らないことから鍼灸を選んでくれました。


話を聞くと妊娠25週からずっと逆子のまま、というより横位です。

体重が妊娠前よりもマイナス1kg!かなり悪阻が酷かったそうです。


身体の状態を確認すると脈の状態は強く、足のむくみがあります。

睡眠は途中で何度も起きてしまうとのことです。


お灸は感じやすく左右の差もなく良い感じの反応です。

自宅での温灸の指導もして、また来週来てもらうことにしました。


季節の変わり目は逆子の依頼が増えます。

これから年末に向けて何かと忙しくなってくるので妊娠30週を過ぎても逆子なら鍼灸をお勧めします。

トップページへ戻る

さがみ鍼灸整骨院
ラインのお問い合せ方法