さがみ鍼灸整骨院|JR町田駅から徒歩2分|
不妊・逆子・産後専門の鍼灸整体院重症症状、慢性腰痛、五十肩、
スポーツ傷害、神経痛も対応

完全予約制 定休日:火曜

042-722-5885 平日10時~20時、土・日曜10時〜16時

産後骨盤ケア

産後にこんなお悩みありませんか?

  • 妊娠前の服やズポンが入らない
  • 体重は戻ったのに体型が戻らない
  • お腹や下半身の余分なお肉
  • 力を入れた時などの尿もれ
  • 腰が痛くて抱っこが辛い……
  • 頭痛が出るくらいの辛い肩こり…
  • 骨盤がグラグラするなどの違和感…
  • しゃがみ込んだ時の膝の痛み

こんな悩み、早くスッキリ解消したいですよね。
そんなあなたは今すぐ東洋医学専門のさがみ誠灸整骨院による
産後骨盤ケアをご利用ください

産後骨盤ケアに申し込まれた人
お悩みランキング
1 44% 体型が元に戻らない
2 32% 腰痛·股関節痛
3 13% 尿もれ·便秘
4 11% その他(生理·母乳など)

骨盤は開かない

実は産後に骨盤は開きません。骨盤は大きく3つの骨(寛骨・仙骨)で構成されており、前面の恥骨結合と後面の仙腸関節で繋がっています。産後の体型の崩れは骨格の歪み、筋力のバランス低下によって重心バランスが変化したことが原因です。

実際に動くのは数ミリと言われており、大きく動くことはなく骨盤が開くことはありません。

骨盤をケアする理由

腰椎、股関節、足関節のバランスが崩れると、骨盤が上下・左右・捻れを生じて体全体のバランスが崩れてしまいます。建物も基礎が安定していないと建物そのものに歪みが生じるように、人間の体は下半身のバランスが崩れることで上半身の歪みも生じます。

原因がわからないけど痛みの症状がある場合、実は骨盤のバランスが崩れて重心がずれてしまていることがあります。

首・肩・背中の症状も部分だけ部分だけ施術しても改善しないのは、下半身が安定しないことで体全体のバランスが崩れて無意識に筋肉の緊張が生じているからです。

骨盤は内臓を守るだけでなく、脚と胴体をつなぐ重要な部分です。骨盤をケアしてバランスを整えることで背骨のS字ラインが安定し、背骨を支えている筋肉への負担が減り楽な状態になります。

骨盤を整えても脂肪は無くなりません

産後太りの原因は、身体の重心が変化して、筋肉や脂肪のつき方にアンバランスが生じることが原因です。産前に比べて太ったまま元の体型に戻らない問題を解消するには骨盤を整えて、硬くなった脂肪を砕いて弱った筋肉を引き締めることが重要です!

筋肉を引き締める

出産は相当なエネルギーを使います。産後の身体の状態を例えるなら80歳相当にもなるそうです。

産後経過時間 1ヶ月 2ヶ月 3ヶ月 4ヶ月 5ヶ月 6ヶ月
身体の状態の
たとえ
80才 70才 60才 50才 40才更年期 30才

初回特別割引

tel:042-722-5885 LINE
pagetop