さがみ鍼灸整骨院に初めて来院される患者さんの半分以上は、鍼灸治療を受けたことがない方です。

そんな中、以下のような疑問不安をお持ちの方も同じくらい多いです。

  • 針って、、、怖い。
  • 痛くないの?
  • そもそも鍼灸ってなんで効くの?
  • どんな症状に効果があるの?
  • 副作用はないの?

今回は、鍼灸のしくみ・メカニズムから、どんな症状に効果が期待できるのか、また、副作用についてや治療の実際の内容・料金、その他よくある質問まで、疑問や不安にお答えします。

この記事を読めば、鍼灸を安心して受けていただくことができます!

目次

鍼灸とは|しくみ・原理・メカニズムについて

「鍼灸」は「しんきゅう」あるいは「はりきゅう」と読みます。

鍼灸のしくみは、症状や目的に適応する経穴(けいけつ)=ツボに専用の針(鍼)を刺したり、モグサを置き火をつけ熱を加えるなどして、体に刺激を与えて人間が本来持っている自然治癒力を最大限に引き出して、治しやすくするものです。

鍼灸治療は痛くない!

鍼灸は、いたい?

たしかに「針」って聞くと注射針や、裁縫の針を思い浮かべてしまい怖いですよね。
結論から言うと、鍼治療は痛くないです。

当院で使う鍼の太さは 0.12〜0.25mm。人間の髪の太さは 0.08〜0.15mm。だいたい髪の毛と同じくらいか、少し太い鍼を使います。

鍼は、筋肉の固いところやツボに刺さると痛みとは違う「ズーン」「ジーン」と感じることはありますが、これは《ひびき》と言って鍼ならではのもので痛み自体はありませんのでご安心ください。

鍼の効果とメカニズム

はり治療

鍼って効くの?と聞かれる時があります。

鍼は治すものというよりも、患者さん自身が本来持っている治癒力を最大限に引き出し、治しやすくするものです。

メカニズムとしては、鍼を刺すと体内に異物が入って破壊されたと認識され、修復を行うために血液がそこに集まります。そうすると、鍼を刺した場所の血行が良くなり自然治癒力をアップすることで、患者さんの本人の力で治していくというメカニズムです。

なので、鍼自体で治すのではなく患者さん自身が治していくのです。

※また、東洋医学を元に行う鍼治療の効果は、腰痛・膝痛・片頭痛・緊張性頭痛について西洋医学との大規模な比較研究をドイツとアメリカで行ったことがあり、腰痛・膝痛・緊張性頭痛の有効性に関しては鍼治療の方が優れていて(片頭痛は同程度)、安全性は腰痛・膝痛・片頭痛・緊張性頭痛の全てにおいて鍼治療の方が優れているという研究結果も出ているほどです。

鍼治療は、安全で有効というエビデンスが海外でも実証されているのです。

お灸の効果とメカニズム

きゅう治療

お灸の効果・メカニズムも鍼治療と同様、患者さん自身が本来持っている治癒力を最大限に引き出し、治しやすくするものです。

米粒の半分程度の大きさのモグサを皮膚で直接燃やすことで、血行が良くなり自然治癒力をアップすることで、患者さんの本人の力で治していくというメカニズムです。

さがみ鍼灸整骨院では、国産最上級のモグサを使用しています。本物のモグサで一灸入魂、丁寧に施術いたします。

誰でも簡単に使える簡易的な温灸は使いません。簡易的な温灸は自宅用にプレゼントしています。

鍼灸の針による感染はありません

針の感染は無い

鍼灸治療が怖い・不安という方の中には、針で感染しないの?」「針が折れて体に残ったりしないの?という疑問を持っている方もいらっしゃいます。

当院だけでなく、現在のほとんどの鍼灸院で使う針は「使い回し」はせず全て使い捨てで、使用した針は全て破棄して毎回新しい針を使いますのでご安心ください。

また、鍼が折れてしまう折鍼は、複数回同じ鍼を使用することで鍼の耐久性が落ちて折れるということがありますが、前述の通り同じ鍼を繰り返し使うことは無いのでこちらも心配ありません。

効果が期待できる症状

鍼灸の効果は様々な症状に期待できます。当院でも、肩こり・腰痛などの筋肉の症状や関節・神経痛などの症状、その他にも、冷え・疲労・頭痛・眼精疲労・めまい・耳鳴り・不妊・逆子・抜け毛・薄毛・脱毛・顔面神経麻痺・風邪・乳腺炎・胃腸炎・不眠など、多くの患者さんたちが鍼灸によって様々なお悩みを改善してきました。

腰痛・肩こりなどの体の痛み・コリなど

筋肉のコリは身体の不調の現れでもあり、結果的に痛みにも繋がります。そのコリこそが不調の原因となる場所であると考え、鍼灸治療はコリ固まった場所に的確に行い、コリを緩めます。

また、筋肉や関節の痛み・痺れの神経症状だけでなく、内臓の不調だったり、自律神経バランスの乱れ、頭痛や倦怠感などの不定愁訴であっても、すべての症状の原因は筋肉のコリによって循環が滞ったことにより症状が現れていると考えています。

当院でも、もともとコリの症状で鍼灸治療を受けた患者さんが、結果的に内臓や自律神経の調子が良くなったという方も少なくありません。

冷え・疲労・頭痛・めまい・耳鳴りなど

さがみ鍼灸整骨院へご来院いただいた方の中でも、眠れないほどの足先の冷えや、全身の疲労感薬を飲んでもおさまらない頭痛や、吐き気・めまい長年の耳鳴りなども効果を実感いただけています。

病院から薬を出されて症状に蓋をするだけの対処療法ではなく、鍼灸治療ではご自身の治癒力を高め、症状の根本的な改善を目指します。

スポーツによる怪我にも鍼灸治療

スポーツ整形外科での勤務経験もあり、全国大会出場経験がある当院の院長は、アスリート特有のケガを鍼灸で全力でサポートします。スポーツ鍼灸整体により、コンディションを整えパフォーマンスアップも可能です。

※スポーツによる怪我でお悩みの方は、以下のページで詳しく説明しています。
町田のスポーツケアができる整骨院

女性特有の逆子や不妊など

さがみ鍼灸整骨院は、1999年から逆子の鍼灸治療を始めて、これまでに1000例を超える妊婦さんの施術を行ってきました。

逆子がきっかけで不妊から更年期まで様々な婦人科系のお悩み相談を受けています。一人として同じ症状はありません。一人一人個別の治療をさせていただいています。

また、不妊症でお悩みの女性を対象に鍼灸だけでなく、よもぎ蒸し・漢方なども用いて根本から体質改善します。

逆子で帝王切開を回避したい!とお悩みの方にも鍼灸治療はおすすめです。妊娠30週を過ぎても戻らない場合は、お気軽にご相談ください。

※各症状については、以下より詳しくご覧いただけます。

抜け毛のお悩みにも鍼灸が効果的?

鍼灸治療による頭皮の血行促進作用に加えて、再生医療で使用されているヒト幹細胞培養液を活用して毛髪サイクルの育毛を促進します。

あなたの頭皮の状態に合わせて施術をカスタマイズする、東洋医学と西洋医学の叡智の結晶である画期的な育毛法次世代育毛プログラムです。

※薄毛・脱毛でお悩みの方は、以下のページで詳しく説明しています。
町田の育毛ケアができる整骨院

その他の症状にも鍼灸治療はおすすめ!

さがみ鍼灸整骨院では、これまで紹介してきた症状以外にも、視力低下、咳、風邪、乳腺炎、胃炎、不眠、顔面神経麻痺などの症状でも多くの改善例があります。

その他の症状でお困りの方も、お気軽にご相談ください。

町田市さがみ鍼灸整骨院の治療について

町田市さがみ鍼灸整骨院の針治療

当院は、自然法則にもとづき元の状態に回復することに特化し、 東洋医学の考えをもとに患者様のお悩みを解決させて頂くための鍼灸整骨院です。

「気持ちの良い感覚」が本来の状態へ導く

当院の鍼灸治療は、脈・お腹・舌の状態を確認した上で手足のツボに鍼灸をして自律神経を整えたり、身体の動きを確認しながら整体をすることで楽で気持ちの良い感覚を感じてもらいます。また必要な人には、よもぎ蒸しや別で運営している漢方薬のアドバイスもしています。

鍼灸治療を受けることで、今まで気づかなかった身体の動きや感覚を感じ取ることができます。人は誰でも幸せな毎日を暮らせることを望んでいます。しかし、自分らしい生き方をせず無理をしていたり我慢をしていると不調和のサインとして症状に現れてきます。

当整骨院の
初回施術の流れ

さがみ鍼灸整骨院の施術の流れをご紹介します。
初回の施術は体の状態をじっくり調べてカウンセリングを行いますので2時間程度。
2回目以降は40分程度になります。

 

  • さがみ鍼灸整骨院の問診

    これからの予定やこれまでのお話を聞かせて下さい。

  • 町田のしんきゅう治療

    骨盤だけでなく全身の関節の動きや状態を確認していきます。

  • さがみ鍼灸整骨院のハリ施術

    鍼灸でツボを刺激します。足先から骨盤そして背骨にかけて骨格を調整していきます。

  • よもぎ蒸しが受けれる東京の整骨院

    よもぎの蒸気で体を温めます。

  • 接骨院での整体治療

    お支払い・次回予約をしていただき終了となります。
    もし、施術について気になることや、自分の症状について気になることがあればお気軽にご質問ください。

料金について

初見料 2,200円
施術料 11,000円

鍼灸の副作用|眠気や翌日のだるさなど

鍼灸は、副作用が全く無いわけではありません

鍼治療の後に、眠くなったり、体にだるさを感じる方がいます。鍼が初めてという方は特に。これは好転反応瞑眩(めいげん)反応と呼ばれるものです。

眠くなる・眠気がする

鍼灸中や後の眠くなる現象は、血液の循環が良くなることで、自律神経の副交感神経が優位になっている状態になります。

日々の仕事や生活の中で無意識にも緊張が続くと交感神経が優位になることが多いのですが、交感神経が優位に働くと内臓機能低下にも繋がります。

自律神経が交感神経優位に傾いている場合、鍼治療により自然治癒力が高まり、体が自律神経のバランスを整える過程の一つで眠気を感じるというわけです。

眠気を感じた場合、可能であれば体の声に応えて仮眠の時間を作ることをおすすめします。

重だるい・だるくなる

鍼灸の後や翌日だるくなる場合があります。これは硬くなった筋肉が鍼によって緩み、溜まっていた老廃物が流れている時に、一時的にそのような症状を感じます。

老廃物が尿として排泄されれば、なんの問題もないですし、身体もスッキリしますのでご安心ください。

これも体が本来の状態に戻る過程の一つといえます。

よくある質問|資格・頻度・服装・化粧その他

Q:鍼灸治療をする先生はちゃんとした資格がありますか?

鍼灸の資格は国家資格で、担当する院長先生は鍼灸師の資格を取得してますのでご安心ください。また、鍼灸師の資格免許以外にも、柔道整復師(国家資格)の資格や医薬品登録販売者の資格も取得済みですので、お体のことで気になることはお気軽にご相談ください。

Q:通院の頻度の目安はありますか?

通院頻度の目安は、1週間〜10日です。

Q:服装に決まりはありますか?着替えはありますか?

服装に決まりはありません。また、治療着を用意してますので、用事や外出後でも鍼灸治療を受けられます。

Q:化粧をしていても大丈夫でしょうか?

毎回タオルを交換してますので、お化粧をした状態で来院されても問題ありません。

Q:個室などのプライバシーは整っていますか?

施術スペースはカーテンで閉め切り個室の状態になっていますので、安心して鍼灸治療を受けていただけます。

Q:子供を連れて行っても大丈夫ですか?

院内にはバウンサーもありますし、お子様も大歓迎です。

Q:鍼灸以外の治療も受けられますか?

鍼灸と整体を組み合わせて治療することがほとんどですし、症状やご希望によっては、よもぎ蒸しを受けていただくこともできます。

Q:治療時間はどれくらいかかりますか?

体の状態をじっくり調べてカウンセリングを行いますので初回の施術は2時間程度2回目以降は40分程度になります。

Q:健康保険は適用していますか?

当院では鍼灸治療の健康保険の取り扱いはしていません。交通事故の場合、自賠責保険が使えます。

また、領収書は医療費控除に使えます。

Q:金属アレルギーですが、どうすればよいでしょうか?

金属アレルギーの方へは、お灸や整体がおすすめです。お気軽にご相談ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

あなたが「今までとは全然違う!」と希望を感じて頂けるように全力で施術させていただきます。私は近隣にあるどの施術院よりもあなたの悩みを理解し、丁寧な検査及び施術により、その体質を改善することを目標に施術をいたします。