最近、季節の変わり目でクライアントさんの中でも体調崩す方がちらほら見受けられます。

皆さんは大丈夫でしょうか?

先日来たクライアントさんが風邪をひいて、鼻水は少し落ち着いたけど、咳が出る。という方がいました。

見るからに辛そうな様子。

風邪に鍼治療を開始

そこで、風邪に関するツボを探っていくと『そこ痛いっっ!!!!!』というところがあり、鍼をしてみると『うわっっっっ!!!』と一瞬ビクッとなり『すごいズーンとする!!』とクライアントさん。

実際には鍼が倒れちゃうくらい、すごーく浅くしか刺していません。

その反応が大きかったツボが《尺沢(しゃくたく)》というツボ!

東洋医学の風邪とは

まず風邪をひくと東洋医学でいう《肺》がやられてしまいます。

尺沢はその肺の不調を整える効果があります!

鍼灸の治療は、東洋医学をもとにツボ(経穴)へ刺激を与えて体を回復するための反応引き出します。

尺沢のツボの場所・位置

尺択のツボ場所は、ヒジの内側曲げた時に出来るシワの上にあります。軽く曲げると腱が出てきてその外側(親指側)にあります!

風邪ひいた時にこの尺択のツボ付近を押してみて下さい!

ピンポイントで痛かったり、他のところと感覚が違うところがあったらそこがツボかもしれません!

鍼灸の可能性は無限大

クライアントさんからは『なんか楽になった気がする〜!』と嬉しいお声をいただきました (^_^)♪

鍼灸治療は風邪にも効果があると言われています!

これは鍼灸じゃ効かないよな~と思っていることでも意外と鍼灸が良かったりします。

小さなことでも気になることがありましたら相談して下さいね☆

※さがみ鍼灸整骨院の鍼灸治療の詳細はこちらからご覧いただけます。

町田市の鍼灸治療
【さがみ鍼灸整骨院】

※ツボに関する詳細やその他のツボの記事はこちらからご覧いただけます。

ツボについて