町田で鍼灸を行うさがみ鍼灸整骨院で心と体のケアを致します

サイトマップ

平日10時-12時、15時-20時 ※土曜日:10時-16時

日曜・祝日・火曜日

さがみ鍼灸整骨院の実績データ

毎日を楽しく充実した時間を過ごすには、健康があってこそ感じることができます。
もし、気になる身体のお悩みや心のお悩みが御座いましたら、どんな事でもお気軽に、私たち「さがみ鍼灸整骨院」の施術スタッフに相談して下さい。
当院では痛みのある部分だけの治療ではなく痛みの原因となっている根本な原因を探し出し、施術を行い、身体の芯から健康な毎日の為のサポートを全力で行います。

施術の流れはこのように進みます

※さらに初回は通常の2倍以上時間をかけて、しっかりと身体の状態を確認させて頂きます
ので、新規の方の施術は1日3名様までとさせて頂いております。

予診票にお体の気になる箇所、ご希望等のご記入後、お名前を呼ばれるまで、
綺麗な待合室でおくつろぎ下さい。

施術内容を詳しく見る
さがみ鍼灸整骨院のアクセス・ご予約

町田で痛みを和らげた鍼灸をしているさがみ鍼灸整骨院

体の調子が悪いことで、あなた本来の能力が仕事、家事、スポーツ等で発揮することが出来ません。
毎日が忙しくそのうち何とかなるだろうと無理をしているとドンドン体のバランスが崩れていきます。
あなたの笑顔を取り戻すために一緒に解決していきたい。それが私たちの一番の願いです。

当院は、全スタッフ厚生労働省認定国家資格(柔道整復師・はり師・きゅう師)を取得しています。
体の不調、健康に関することは鍼灸・整体のプロである当院のスタッフにお気軽にご相談下さい。

忙しい方でも、通院しやすい治療院として夜9時まで受付をしています。
治療院の場所は小田急線町田駅と本厚木駅の駅近くで、
仕事帰りに手ぶらでご来院頂けるよう治療着も無料で貸し出しています。

当院は厚生労働省認定柔道整復師・はり師・きゅう師が常時在籍しています。
そのため自賠責保険が使えるので、交通事故でむち打ち・腰痛等のケガの治療は無料で受けることが
出来ます。

身体の悩みはプロとしてもちろん全力でサポートします!
また、身体と同時に心のケアもできればと考えております。
世間話から心配事の相談まで、お気軽にスタッフにお話下さい。

上記以外にも業務の中で気づいた些細な事や、患者様のお役に立てることを考え、実行しています。

当院自信の施術メニュー

さがみ鍼灸整骨院の最新情報

妊娠報告!「未来の赤ちゃんはママになるあなたの努力をちゃんと見ていますよ!」

当院で未妊鍼灸治療を受け、妊娠されたN.Sさんからアンケートをいただいたのでご紹介します!!!


Q.クリニックには通われていましたか?治療を開始してどれくらい経ちますか?

A.婦人科に一年半位通っていました。
検査では特に問題はないのに、なかなか授からなかったので、他に何か出来ることはないかと調べたところ、
東洋医学の鍼灸が不妊に効果があると知り、さがみ鍼灸院さんに出会いました。


Q.当院に通院するようになってお身体や体質はどのように変化していきましたか?

A.定期的に通院したことと自宅での温灸、とにかく体を冷やさないこと、
水分を多くとることにより、冷え症が改善していくのを実感しました。
そして立野先生のおかげで毎回心身共にリフレッシュすることが出来ました!


Q.妊娠されて1番良かったこと嬉しかったことは何ですか?

A.夫や両親がとても喜んでくれました♪努力が報われて本当に嬉しかったです。


Q.同じように悩んでいるベビ待ちさんへアドバイスやメッセージをお願いします。

A.諦めずに、前向きに頑張って欲しいです。
きっと未来の赤ちゃんはママになるあなたの努力をちゃんと見ていると思いますよ!



N.Sさんありがとうございました!!

生理が来て落ち込んでしまうこともありましたが、
それでも毎日毎日お灸や足の運動、ショウガ生活などを頑張った成果が実りました!

今、安定期に入り、「胎動を感じられて毎日が楽しい(*^-^*)」と話してくれています。

赤ちゃんが生まれたら、
きっと見ていたであろうママの頑張りを、私からも伝えてあげたいです☆


自分が今頑張っていることは必ず未来につながる!と信じて、
努力を惜しまないことが大切だということを教えてもらいました。

妊娠、出産を信じて、
ぜひ一緒に頑張っていきましょう!



マタニティ整体で分娩台に上がる不安がなくなった!
相模原市在住 41歳女性 Nさん

Nさんは現在妊娠中。
当院に初めて来院されたのは33週の時でした。

1,2カ月前から腰が痛くなり、
徐々に歩くのもツラくなってきたそうです。

また股関節もお腹で圧迫され、痛みが出始め、
「このままでは出産のとき、分娩台に上がるのが不安...」
と思い、当院に来院されました。

Nさんのお身体を診てみると
やはりお腹が大きくなっているので、
反り腰が強く、重心が右に傾いていました。

「左の股関節が痛くなることが妊娠前からあって、
無意識に右で重心取るようになっちゃってたんですよね。」
とNさん。

確かに痛みがあるとそこをかばってしまい、
負担をかけないような姿勢を取ってしまい、
結果他の部分に痛みが出ていることはよくあります。

Nさんの場合もまさにそうでした。
なので整体治療で身体のバランスを整えるように治療しました。

治療後には全体的な動きもスムーズになり、
Nさんもビックリ!!
「こんなに楽になるなら、もっと早く来れば良かった。」

1週間後に再度来院した際には
「あれから立ち上がりが楽になりました。
お腹が重たいのですっとは動けないんですけど、
でも全然違います。」とNさん。

その後も全体的に身体のバランスを整えるよう治療を続けています。
「今なら不安なく分娩台に上がれそうです!」と笑顔のNさん。

元気なお子さんを出産されることを、期待しています☆


Nさんのように妊娠中は日頃と身体の負担のかかり方が変わり、
痛みが出やすくなる方は少なくありません。

当院には出産ギリギリまで、通院される妊婦さんが多くいます。
やはり少しでも身体の良い状態で出産に臨みたいですよね。

そんな方々の気持ちに応えられるよう、
これからも一人ひとりのお身体としっかり向き合っていきます。

マタニティ整体ご希望の方は、当院までご連絡ください。
子どものために薬は飲みたくない!!
川崎市在住 31才女性 Sさん

Sさんは7ヶ月のお子さんのお母さん。

妊娠前から当院に通院されていて、妊娠・出産を経て
今は産後のケアで通院されています。

元々、性格がまじめなSさんは治療に来た際に教えた
ストレッチや生活指導をとてもしっかりやってくれるので、
身体の回復がとても早かったです。

しかし今は、出産前と違い、なかなか自分の時間を作れず、
ストレッチ等が出来ていないというSさん。

でも、「このままじゃいけない!!」との強い想いで、
今は1?2週間に1度のペースで来院されています。

来院されると、「そうそうこのストレッチ。
前はよくやってた。やっぱりやらないとなぁ」
「家だとこんな風に伸ばせないんですよね。」
などと言いながら、一生懸命にセルフケアの方法を学んで帰られます。

そのかいあって、以前は梅雨時や良く晴れた日の日光を浴びると頭痛が出ていたのが、
今年はほとんど出ていないとのこと。
更に以前は便秘にも悩まされていたのが、すっかり解消されています。

「今はまだ母乳もあげてるから、できるだけ薬は飲みたくないんです。
だから子供連れてでも、ここに来てケアの方法教わらないとって思います。
そういえば以前買った鎮痛剤が家にいっぱいあるけど、あれどうしよう(笑)」とSさん。


Sさんのようにママになった今だからこそ、ご自身の体調管理がより重要になりますが、
なかなかケア出来る時間や場所がないとお困りの方もいると思います。

当院では小さなお子さま連れのママも大歓迎しております。
バウンサーも用意しておりますので、お子さまの様子を伺いながら、
安心して治療を受けることができます!!

「産後のケアをしたいけど、子供を預けられない」とお困りの方、
ぜひお子さんと一緒にご来院ください。
「顔面の痛みには足に鍼!」
町田市在住 Aさん 30代女性


Aさんはこのところ、顔面の痛みに悩まされています。

痛いのが
歯なのか、アゴなのか、耳なのか、目なのか特定できないけれど、
顔面の右半分が痛くて痛くて仕方がないそうです。
頭痛も起こっています。

ひどいと痛みで夜も眠れず、鎮痛剤が手放せず、
イライラが募るばかり、とのことでした。

以前歯医者でマウスピースを作成していましたが、
いつの間にか使わなくなったことも一つの要因かもしれないと話しています。


Aさんのお身体をみると、
首肩の筋肉の緊張が強く、
アゴ、こめかみもかなり固くなっています。

鍼灸治療で顔面や首肩の筋肉を緩めていくのですが、
あまりに血流をよくしずぎてしまうと、
血管が広がる刺激で頭痛がさらにひどくなってしまいます。

そこで、
東洋医学では「気」が上がりすぎて、痛みを引き起こしていると考えられるため、
足に鍼をして、「気」を引き下げていきます。

Aさんの足に鍼をすると、
それまで強かった顔面の痛みが
「一気にス――――っとひいていく感じ!!」
になり、
痛みが落ち着きました。


気を引き下げるツボを教え、
夜寝る前にそのツボを押してもらうように指導したところ、
その日の夜はグッスリ眠れたそうです。


痛みがあるとついその部分に目がいきがちですが、
原因を見極めて、
全身のバランスを整えてあげることが重要になります!!!


またAさんは
ストレスで甘いものを食べ過ぎてしまう、とのことなので、
食生活のアドバイスもしました。

(東洋医学では
甘いものの取りすぎは「痰」という病理的物質を生み出し、
それが熱をもって痛みを引き起こすと考えられています。)


ツボの刺激で気を引き下げること、
痰を産まないような食生活に改善すること、
どちらもとても重要で、これこそ根本的な治療です!!!


ツライ顔面の痛みを鎮痛剤でごまかすのはもうやめて、
東洋医学の観点から根本的に治療をしませんか?


お気軽にご相談ください。



※8月8日(月)午後は、スタッフ研修のため休診となります。
午前の最終受付は12時です。
よろしくお願いします。
妊娠報告!「主人をパパにしてあげられる事が嬉しい」
当院で未妊治療を受けて妊娠、出産された方から
嬉しい報告をいただきましたので紹介します!!


R.Kさん 34歳 稲城市在住 会社員


Q.クリニックには通われていましたか?治療を開始してどれくらい経ちますか?

A.約1年間お世話になりました。


Q.当院に通院するようになってお身体や体質はどのように変化していきましたか?

A.水分量が足りないとご指摘を受け、意識的に水分を取るようになりました。
不妊治療目的で通っていましたが、食生活やストレッチ法などのアドバイスを受け、普段の生活改善に役立ちました。
冬も冷えをほぼ感じませんでした。


Q.妊娠されて一番良かったこと嬉しかったことは何ですか?

A.主人をパパにしてあげられた事。


Q.同じように悩んでいるベビ待ちさんへアドバイスやメッセージをお願いします。

A.施術してくださる先生方もみなさん良い方で、親身になってお話を聞いて下さいます。
そこから日々の生活の自分のクセや姿勢などの改善点を引き出してくれるので継続できましたし、無理なく通うことができました。
不妊以外でも通いたくなる程信頼できます。



R.Kさんありがとうございます!
そしてご出産おめでとうございます!!


R.Kさんは
以前流産されたことがあり、
血流が悪いことをとても心配していました。

水分をしっかりとってもらうこと、
足を冷やさないようにすること、
毎日自宅で温灸をしてもらうことで
どんどんお身体が改善していきました。

妊娠検査薬で陽性反応が出たときは、
以前の流産のことがあるので、
「いたって冷静」
だったそうですが、
日に日に赤ちゃんが育っているのを実感していきました。

ご主人もとても喜んでくれたそうです!


妊娠中のつわり、頭痛にも鍼灸治療で対応し、
無事に5月に元気な赤ちゃんを出産されました(*^-^*)

現在は産後のケアに通われています。


当院では
未妊治療→妊娠中の身体のケア→産後のケア
とライフステージに合わせて
永く通っていただく方が多いです!

ずっと通い続けて下さるのは嬉しいですね(*^-^*)


私たちは一人ひとりに寄り添って、
末永くサポートしていきます!

お気軽にご相談ください。


トップページへ戻る

さがみ鍼灸整骨院