望念会

毎年恒例となっている沖縄の仲間と望念会に参加するために土曜日の午後から那覇へ向かいました。

初日

羽田空港の第2ターミナルには、クリスマスモードでツリーが飾られています。綺麗ですね。

離陸して飛行機の窓から撮影した富士山です。晴れていたのでよく見えました。

那覇空港に到着しました。国際線ターミナルを散策していたら「はなまるうどん」を見つけましたが沖縄だけ表記が違います。

ホテルでチェックインして荷物を置いて望念会が開催されるお店へ向かいます。

モノレール「ゆいレール」に乗って現地へ向かいます。車内の吊革もクリスマスモードです。儀保駅近くにある「うえち家」に到着しました。上地先生の両親が経営する居酒屋さんです。

店内は私たちだけ男で他のお客さんすべて女性グループでした。

2日目

翌朝、早く目が覚めてしまい6時開店のお店で朝食をいただきます。

しかし、ある事情から行列で注文してから提供まで時間がかかるため、斜め前の珈琲屋さんで待つことにしました。

注文したのはドリップコーヒー。カップがお洒落ですね。私と同じように他にも待っているお客さんがいました。

30分くらい?待って出来上がったのが「焼きおにぎり&味噌汁」とても美味しいです。

昼は骨汁を食べました。あまり知られていませんが、出汁をとった後の豚の骨についた肉と野菜が丼に入っています。

おやつは「ぶくぶく茶」です。泡立てたお茶の泡をすくって飲みます。見た目よりも苦味が強いです。

夜は人生初の「やぎ刺し」を食べてみました。これまで何度も沖縄に来たことがありますが、ヤギだけは食べたことがありませんでした。実際に食べてみたら臭みも無く美味しく食べられました。

3日目

翌日は望念会に参加出来なかった首里の先生の治療院へ行きました。なぜか?驚いた顔をしていますね。

挨拶も済ませんて沖縄中部にある道の駅で沖縄そばを食べました。三枚肉と軟骨ソーキが乗っていてとても美味しいです。

今回体験したアクティビティはジップラインです。思ったより高い所から降るので最初はビビりますが、少しすると慣れて楽しいです。海の色が綺麗でした。

本日2回目の沖縄そばです。行列必至の名店の沖縄そばを食べてみました。

実は首里の治療院に挨拶に行った時にお店に並んだのですが、何とガス故障で麺が茹でられないと謝られて諦めていました。

ジップラインを体験した後にダメもとで連絡したらガスが直ったとのことで閉店間際に食べることが出来ました。

こちらは「ジューシー」、いわゆる炊き込みご飯です。

こちらは「かき揚げ」沖縄そば屋さんでかき揚げあるのは珍しいです。外がサクサクして美味しいです。

最終日


最終日は人気のモーニングのお店で朝食をいただきました。お皿だけでなく店内すべてがエメラルドグリーンです。

那覇空港で帰りの飛行機をA&Wでルートビアを飲みながら待ちました。

腕につけている「OKINWA BLUE POWER」ブレスレットはワクチン接種証明書があるともらうことが出来ます。

提携しているお店でサービスが受けられるそうですが、今回は提携しているお店に行く機会が無く使えませんでした。