人の悩みは3つあります。

  • 健康
  • お金
  • 人間関係

この3つが人生を左右すると言っても過言ではありません。

健康の悩みで来院された人の話を聴いていると背景に仕事や人間関係が関係していることがあります。そこで人間関係を断捨離して時間の使い方を工夫すると運気が上がることに気づいたので紹介します。

仲間と過ごす時間

新型コロナの緊急事態宣言が解除され、今月初めに都内の仲間の家に集まって焼肉をしました。

その中の1人が「SNS友達を減らしている」と教えてくれました。理由は無駄な時間を減らしたいからとのこと。

縁があればまた繋がることがあるから今は必要ないとのことでした。

話を聞いたときは、わざわざSNSの繋がりを減らす必要あるのかと疑問に思いました。この日は夕方過ぎにお開きとなり、最寄り駅まで車で送ってもらい電車で帰宅しました。

悪天候で帰宅難民

しかし、途中で記録的な大雨に遭ってしまい小田急線が向ヶ丘遊園駅で止まってしまいました。その先の新百合ヶ丘駅が土砂降りの雨で向ヶ丘遊園駅と町田駅間が運休、ホームには人が溢れ始め、スマホのバッテリーも減ってきたので、どうしようかと思った時に昨年末に参加した同窓会が開催されたお店のことを思い出しました。

傘を持っておらず、駅から近かったので走ってお店に向かうとお店の明かりがついていたので入店しました。

お店のオーナーも同じ高校でしたがに通っていたので、事情を話したらスマホも充電させてもらえて助かりました。

同級生たちとのLINEグループがあったので、同窓会で行ったお店にいることを投稿すると、仕事帰りの同級生が立ち寄ってくれました。

20年以上も連絡がなかった同級生たちと、ここ数年で急に会う頻度が増えました。でも不思議と時々会っていたような親近感があり、20年以上も会っていなかった空白の時間があったとは感じません。結局、2時間くらいお店で過ごして電車が動き出し帰宅することが出来ました。

時間が経って気づいたこと

翌朝、昨日あった出来事が1週間くらい前の出来事のように感じるくらい遠い記憶に感じました。

ふと昔ある人から「幸せそうに見えない、幸せな人たちと仲が良いのが理解できない」と言われた言葉をふと思い出しました。

・幸せそうに見えない

私→お前からどう見られても気にならない

・幸せな人と仲がいいのが理解できない

私→お前が幸せな人と仲良くなれば良いんじゃない?

 

何でそう思われるのだろうかと前から疑問だったのですが、その答えがスッと出てきました。

昨日、焼肉を食べている時に仲間がSNS友達を減らしていることを自分は以前から無意識にやっていたことに気づきました。

・幸せでない人→繋がりを解除

・幸せな人→繋がる

ネガティブな人との繋がりは全て解除してあります。やっと明確な答えが出てきてスッキリ爽快な気持ちになれました。

無駄な時間を減らす

時間は有限です。

妊活に必要なことに時間を費やし、妊活に無駄なことを減らす

時間の使い方が大切です。

目にする時間、耳にする時間

なるべく減らしたほうが自分のやりたいことに集中できます。

物事の断捨離もありますが、人間関係の断捨離もあります。

価値観や意見が違うことは誰とでもあります。知らなかったことを知ることが出来たり、経験しなかったことを体験できたりするので、それはとても貴重です。

何がきっかけで運気が上がったり、下がったりするかは時間や場所もありますが、誰と関係が繋がるのか環境が大切です。

過去ではなく未来を選び、

問題ではなく機会に焦点を合わせれば、

自然と行動を起こし出会いが訪れます。

妊活のために無駄なことに時間を費やすことをやめることで運気が上がります。

1週間のスケジュールを見直してみて下さい。時間がないくて忙しいと言っている人に限ってどうでもいいことに時間を費やしています。人生において本当に今必要なことですか?と質問すると考え込んでしまう人多いです。