妊娠7週の時から、お身体のケアに通われているMさん。

初回来院時は肩コリとだるさが強いことと、そして望んでいた妊娠のはずなのに、妊娠した自分の身体の変化を受け入れにくいというお悩みを抱えていました。

自分自身に向き合うことの大切さ

施術中、私はMさんのお話を聴きながら、Mさん自身には頑張っている自分の身体の声を聴いてもらいました。

自分の身体の声を聴いて、思うように身体を動かしてもらうと、1回目の施術で身体も気持ちもスッキリできたようで、

帰り際に

「ここに通うことで、ちゃんと自分の身体のケアをしてるって自信を持てそうです!」

と明るい表情でお話してくれました(*^_^*)

つわり・便秘・風邪・腰痛にも鍼灸

その後も継続して通われ、つわりがひどい時には鍼灸治療を行うと、「ビックリするほど気持ち悪いのなくなりました!」と喜んでくださいました。

また、便秘のお悩みも全身のバランスを整えることで改善したり、風邪をひいたけど妊娠中で薬が飲めないので鍼灸治療で対応したり、お腹が大きくなってきて腰に張りが出ているのを緩めたりと、と妊娠中のあらゆるお悩みにその都度寄り添ってきました。

妊娠31週目での逆子の報告

そして先週、来院されたMさんから「先生、逆子になっちゃいました」と報告がありました。

この時妊娠31週です。

この日は逆子鍼灸治療を行いました。

治療中にMさんは
「帝王切開って怖いですね」

「帝王切開だとちゃんと産んであげられないんだな、って思っちゃうんです」

と話されました。

Mさんには「今まで大事に大事にお腹の中で育ててきているんですから、出産方法はどうであれ、今もお母さんにしかできないことをちゃんと赤ちゃんにしてあげられてるんですよ。赤ちゃんは既に自分の意思を持っているから、好きなように産まれてくるんですよ」

とお伝えしました。

逆子治ってました!

今週来院された時は、

「先生逆子治ってました!4Dエコーで表情もちゃんと見れたんです。

旦那さん似でした!!」

と伝えてくれました!!

逆子が治って良かったです。Mさんの安心した表情に、こちらも嬉しくなりました。

出産まであと少し。

Mさんとお腹の赤ちゃんらしいお産を迎えられるように、お手伝いしていきます!!!

妊娠中のお悩み、心から向き合います

妊娠初期から後期まで、その時々でいろいろとお身体も気持ちもお悩みはあると思います。

自分らしくマタニティライフを過ごせるように私たちはサポートしていきます。

お気軽にご相談ください。

さがみ鍼灸整骨院では、逆子治療で多く方が改善され喜んでいただいています。当鍼灸整骨院の逆子治療の詳細は以下よりご覧いただけます。


町田市の逆子治療
「さがみ鍼灸整骨院」